2006年01月12日

不幸に乗ずるワル女

こんなワルが続出しているらしい。

兵庫県尼崎市のJR脱線事故の負傷者を装い、JR西日本から見舞金など計50万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課などは12日、詐欺の疑いで大阪府枚方市氷室台、無職日垣節子容疑者(62)を逮捕した。
調べに対し、日垣容疑者は「確かに電車に乗っていた」と否認しているが、事故発生の時間帯に大阪府内の病院で診察を受けていたことがカルテの記録などから裏付けられたという。
調べでは、日垣容疑者は昨年4月の事故発生直後、JR西日本の担当者に「5両目に乗っていてけがをした。財布をなくした」と訴え、見舞金3万円と、財布に入っていた現金として47万円をだまし取った疑い。
日垣容疑者は「眼鏡もなくした」「入れ歯もなくした」と要求をエスカレートさせ、不審に思ったJR西側が県警に相談していた。〜共同通信〜

このように、うそをついて見舞金等を搾取している者が多くいるという。
この事故では、多くの方が亡くなり、また怪我をされた。今、現在も肉体的・精神的後遺症に悩む人も多い。
こんな報道を目にして実際に事故に遭遇した人たちの気持ちはいかがなものだろう。

この容疑者は、「眼鏡もなくした」「入れ歯もなくした」と要求をエスカレートさせていったというが、それに連れて、人としてのプライドもなくしてしまったのだろう。


banner_03.gif
←ノックアウトされたら、押してみてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。