2006年02月22日

商覚のある女子中学生

いろいろな才能がある。
音楽、美術、物書き、スポーツ・・・。
優れた才能を示す者は、学習でその力を伸ばすこともするが、先天的な部分の方が多いのではないか。
商覚もそうだろうか。

京都府警少年課などは22日、携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子中学生に買春をあっせんしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、大阪市淀川区の同市立中学2年の女子生徒(14)を逮捕した。
調べでは、女子生徒は昨年12月下旬、出会い系サイトの掲示板に「援助交際希望」と書き込んでいた京都市内の中学2年の女子生徒(14)に、別のサイトで知り合った大阪市東住吉区の会社員(25)を紹介。
大阪市内のホテルで会社員とわいせつ行為をさせ、会社員から現金5万5000円を受け取った際、紹介料としてうち3万5000円を得た疑い。
会社員は14日、同法違反の疑いで逮捕され、供述から女子生徒が浮上したという。〜ZAKZAK〜

男からは、5万5000円を出させ、売春をさせた女子中学生に2万円を渡し、自分は仲介料として3万5000円を得ていたという。
今の世の中、金を儲けるには、如何に頭を使うべきかの見本のようだ。

ネットサーフィンをして、援助交際希望の男女の出会いを設定する。
これって、良い商売になるのではないか。
そんな気付きが、彼女にあったとしたら、大した女の子だ。商覚に長けていたといえよう。

しかし、商売ネタを見出すことは上手でも、事業の存続という観点からすると落第だ。
中間マージンをいかにも取りすぎた。
客や実際に肉体で働く人が、このスキームに気づけば、文句が出る。
3者にWin-Winの関係がないと維持は難しい。

他者からの適切なアドバイスがあれば、継続できたかもしれない。
このアドバイザー、良い商売になるのではないか。


banner_03.gif
←ノックアウトされたら、押してみてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。