2006年04月23日

川崎市にも出没する早業師

3月下旬に、富士市柳島で同様の犯行があったが、果たして、同一犯か。

川崎市宮前区の路上で21日午後9時半ごろ、若い男が高校2年の女子生徒(16)がはいていた下着を強奪して逃走した。神奈川県警では下着マニアの犯行とみて、強盗容疑で男の行方を追っている。調べでは、男は近くの自宅に帰宅途中だった女子生徒に前から近づき、首をつかんで近くのフェンスに押し付けつつ「パンツをよこせ」と脅迫。強引にスカートの中に手を入れ、パンティーを一気に脱がせて奪ったという。女子生徒にけがはなかった。男は10代後半から20代前半で、身長約170センチでやせ形。黒っぽいズボンをはいていたという。〜nikkan sprots〜

富士市の事件は、当ブログでは3月26日に取り上げた。記事を引用すると、

25日午前0時55分ごろ、富士市柳島のJR新富士駅のガード下にある駐輪場で、歩いていた同市内に住む女性会社員(27)に男が後ろから近付き、押し倒した。男は女性の下着を奪い、そのまま逃走。女性にけがはなかった。富士署が強盗容疑で調べている。
調べでは、男は20〜30歳。身長175センチくらいで、上下とも黒っぽい服を着ていた。金などを要求せずに終始無言だったことなどから、同署は下着を狙った強盗事件とみて、男の行方を追っている。女性は自転車で自宅へ向かう途中だった。〜毎日新聞〜

二つの事件において、犯人像はよく似ている。
富士市の犯人は、20〜30歳の男。身長175センチくらいで、上下とも黒っぽい服。
川崎市の犯人は、10代後半から20代前半で、身長約170センチでやせ形。黒っぽいズボン。
両人とも、似た年齢、風体、服装ではあるが、一般的な体躯と服装である。同一犯と確定できるほどではない。

一方で、犯行スタイルからすると、同一犯ではないように思える。
つまり、3月の事件では、犯人は終始無言であったが、今回の犯人は、男らしく(?)「パンツをよこせ」と脅している。
また、富士市の被害者は27歳、今回は、女子高校生。
さらに、富士市の犯人は被害者を押し倒しているが、今回の犯人は被害者をフェンスに押し付けている。パンツが欲しい犯人にとって、どちらが容易なのかは明らかであろう。

こんなことから、ピーポーは、同一犯ではないと思う。
さらに、言えば、富士市と川崎市では、かなり距離が離れている。
記事を読む限り、犯人は徒歩だ。従って、居住は、犯行現場と離れていないと見るのが自然だ。

しかし、こうした事件の犯人達がかなり偏執的であることも確か。
実は犯人が車で移動していて、3月の犯行から、さらにスピーディーにパンツを盗むことを学んだとすると、同一犯の可能性もなくはないが。


banner_03.gif
←ノックアウトされたら、押してみてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16945795

この記事へのトラックバック

男の強盗の目的は・・・?
Excerpt: 今日はツッコミドコロと言うか、稀有と言うか、「?」なニュースである。実は昼間にこのニュースをテレビで知ったのだが、テキストでの速報が出るまで待っていた(笑)。夕方になってyahoo動画ニュースがやっと..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-04-24 12:12

パンツよこせ
Excerpt: 川崎市の路上でアルバイト帰りの高校2年生が20歳前後の男に襲われた。男は「パンツよこせ」と女子生徒に迫ったが女子生徒が拒否したため強引にパンツを脱がし逃走したという。女子生徒は家まで逃げ帰りすぐに11..
Weblog: サイバー サイバー
Tracked: 2006-04-25 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。