2006年09月23日

セクハラアナ

なぜか、最近のスポーツアナウンサーは、耳障りな者が多い。
ラジオで言えば、TBSラジオの林正浩氏がそうだし、テレビでは、日テレの船越雅史氏に止めを刺す。
この二人が中継しているとき、私は自然にチャンネルを変えている。
聞いていて、ワクワクしない。イライラが募るばかりだからだ。

日本テレビの船越雅史アナウンサー(44)が、「出張中に系列局の女子アナウンサーにセクハラ行為をし、降格されていた」と、22日発売の週刊誌が報じた。
記事によると、船越アナは巨人戦の中継で地方に行き、宴席で隣に座っていた女子アナにセクハラ行為をしたという。日テレ総合広報部は「詳細については申し上げられないが、就業規則違反の事実があり、降格処分をした」と話している。専門職であるチーフアナウンサーから一般職員となったという。(毎日新聞)

同局のホームページのアナウンサーを紹介するコーナーで、自身の特徴を「よく酒を飲みます」としている。
自身、「また、やってしまった」というところだろう。

気になるのは、セクハラの内容であるが、これについては、どこの記事を見ても触れていない。
「詳細については申し上げられない」ということだ。
先のホームページで、船越アナウンサーは、自己PRとして、「どんなつまらないことも面白く伝えることができます」と書いている。
ぜひ、セクハラの内容について、面白く伝えて欲しいものだ。
しかし、耳障りな中継になるだろうから、直ぐにチャンネルを変えてしまうだろうが…。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24286160

この記事へのトラックバック

■日本テレビの船越雅史セクハラで降格
Excerpt: ---デイリー06/09/21記事引用---日本テレビの船越雅史アナウンサー(44)が、系列局の女性アナウンサーに対し、セクハラをし、身分降格の処分を受けていたことが21日、分かった。22日発売の写真..
Weblog: はずれ刑事慎重派パート3 ■日本テレビの船越雅史セクハラで降格
Tracked: 2006-09-23 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。