2006年09月26日

マイセーラー服

外食で出された料理を自分好みの味付けにするために、醤油や七味唐辛子をバックに忍ばせている人たちがいる。
マイ醤油とか、マイ七味などと言っている。
そうすると、これは、さしずめ、マイセーラー服か。

出会い系サイトを通じて知り合った当時高校2年生の女子生徒(16)にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と代々木署は26日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都港区芝三、美容・形成外科「東京青山クリニック」総院長、八木搖一容疑者(34)を逮捕、港区南青山の同クリニック本院を家宅捜索した。
八木容疑者は「仕事のストレスを解消するため欲望に負けてしまった」と供述。「昨年初めから中高生5、6人に金を払ってわいせつ行為をした」と話しており、同課が調べている。
調べでは、八木容疑者は7月18日ごろ、インターネットの出会い系サイトを通じて知り合った女子生徒が18歳未満と知りながら、東京・池袋のホテルで5万円を手渡し、わいせつな行為をした疑い。
サイトには他人名義の携帯電話を使って書き込み、女子生徒には自分で買ったセーラー服を着せていた。
八木容疑者は、本院のほか、全国11県で12の美容・形成外科医院を経営している。(Sankei web)

「東京青山クリニック」では、「若返り治療」として目尻や額のしわを取るなどの治療を行っているという。
しかし、悲しいかな、いくら腕の良い医者でも、自分を施術できない。
「若返り治療」として、行為に及んでいたのか。
マイセーラー服を携えて…。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。