2006年12月24日

正直な男

正直者が馬鹿を見る。
嫌な世の中になったものだ。

24日午前4時20分ごろ、千葉市中央区星久喜町の京葉道路松ケ丘北料金所で、車から降りてきた男が料金所の男性職員(63)に包丁のような物を突き付け、「強盗です」と脅した。
職員が現金約10万円入りの料金収受箱を渡すと、男は車で松ケ丘インターチェンジを降り逃走した。
職員にけがはなかった。
千葉南署は強盗事件として捜査している。(時事通信)

正直な男だ。
できれば、引き続き正直であって欲しい。
警察に出頭し、正直に告げて欲しい。
「強盗でした」と。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30205333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。