2006年12月31日

67歳の初産

今年もいよいよ終わりだ。
いやな研究レポートが多かった。
しかし、最後の最後に、こんなレポートが伝わってきた。

スペインからの報道によると、同国バルセロナの病院で30日、67歳の女性が双子を出産、2005年1月に出産した66歳のルーマニア人女性を上回り、高齢出産の世界新記録を樹立した。
この女性は、スペイン南部アンダルシア地方居住で、帝王切開で双子を出産した。初産で、母子ともに健康という。病院は女性の名前、双子の性別は明らかにしていない。
病院は高齢出産に備えて特別チームを結成、女性は同病院で数日、過ごした後、退院する予定。(読売新聞)

67歳で初産、双子。
勇気を与えてくれるではないか。
あきらめずに前向きに生きていけば道が開けることを証明してくれたようだ。

来年こそ、良い年に。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。