2007年05月15日

吝嗇な男

吝嗇と書いて、「りんしょく」と読む。
意味は、ケチだ。

札幌南署は14日、札幌市西区発寒6の9、日本郵政公社職員、安藤克己(かつみ)容疑者(33)を窃盗容疑で逮捕した。安藤容疑者は3日午前〜4日午前、同市中央区内の会社員の女性(27)のアパートに侵入し、ベースギター1台と女性の靴1足(計約2万5000円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。
調べでは、安藤容疑者と女性は今年2月から交際していたが、4月下旬ごろ別れた。交際期間中に安藤容疑者がベースギターと靴をプレゼントしたが、別れたために代金を女性に要求。断られたため、女性宅に合鍵を使って侵入し、盗んだという。(毎日新聞)

ベースと靴一足で、2万5000円也。
別れたため代金を要求するというのも、いかにも悲しいが、断られると、奪回するために盗みに入るとなると、怖い。
付き合っている最中は、プレゼント攻撃。
分かれると、ケチの本性を表したのか。

記事を読むと、この男、二日間、女性のアパートに侵入しているようだ。
初日は、ベースで、翌日は、靴か。
余程の因縁があったのかもしれないが、いかにも気持ちに幅がない。度量がない。

この男の人生、ケチでケチが付いてしまった。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつに俺の彼女 食われそうになりました
Posted by at 2008年05月10日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41892986

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。