2007年08月07日

嗜好の幅

いったい、人には嗜好がある。
だから、男にも女性に対する好みがある。
ロリコン、高校生、人妻、熟女といろいろだ。
あなたはどれだろう。
しかし、この男の嗜好の幅はまったく広い。

今年3月以降、大阪市鶴見区などの路上やマンションなどで、若い男が女性を触ったりわいせつな行為をしたりする事件が十数件連続発生しており、数件の現場に残された男の遺留物のDNA型が一致していることが7日わかった。府警は同一犯の犯行と断定、連続強制わいせつ事件として本格捜査を始めた。被害者は10代から70代と幅広く、重傷を負った女性もいる。府警は女性を無差別に狙う犯行に警戒を強めている。
調べでは、男は身長約170センチ、中肉中背で20歳代くらいの若い男。最近では、7月14日夜、鶴見区内の路上で、男が10代女性の頭をつかみ、無理やり座らせわいせつな行為をしようとしたが、女性が抵抗したため逃走。直後に近接した場所で、50代女性が同じような被害にあった。また、同月4日未明には、特徴の似た男が帰宅する若い女性のあとをつけて同区内のマンションに侵入、共用廊下でわいせつな行為をしたという。
6月18日未明には、城東区内の路上で、歩いていた70代の女性が、自転車に乗って近づいてきた男に押し倒され、足を骨折する重傷を負った。翌日未明にも、鶴見区のガレージ内で、携帯電話で通話中だった40代の女性が若い男に突然押さえつけられ、わいせつな行為をされた。
付近では、女性が胸を触られるなどの事件が今年3月ごろから十数件発生。現場は、鶴見区の市営地下鉄今福鶴見駅付近の半径約600メートルの範囲内に集中していた。
このうち数件の事件で、現場に残された男の体液から検出されたDNA型が一致し、府警は一連の犯行が同一犯によるものと断定した。この周辺に土地勘のある男の犯行とみられる。
被害者の女性の年齢にばらつきがあり、犯行時間帯も夕方から未明まで幅広い。府警は、無差別に女性を狙った悪質な強制わいせつ事件とみて付近の警戒を強め、男の特定を急いでいる。(sankei web)


20歳代の男だという。
被害者は、十数名。
記事に載っているだけでも、10代、40代、50代、70代とレンジは広い。
冒頭にも書いたように、男には嗜好がある。
ロリコン、高校生、人妻、熟女。
しかし、こいつの嗜好は、そんな範疇を超えている。
記事にもあるように、無差別だ。
こういう男をビョーキと呼ばずして、なんと呼ぼう。


banner_03.gif
←さらに研究を深めてください。
posted by 非常勤講師ピーポー at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50619771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。